獣医師募集

  • □ 就職後も継続的に勉強をしたい方
  • □ ジャネラリストとして幅広い獣医療を学びたい方
  • □ 将来的にスペシャリストを目指している方
  • □ 子育てなどパート勤務で仕事と両立したい方

こんにちは!森のいぬねこ病院院長の西原克明と申します。
このたびは森のいぬねこ病院リクルートのページをご覧くださり心から感謝いたします。

森のいぬねこ病院は2013年4月に開院した病院で、デジタルレントゲン、心エコー検査までできる超音波や血液凝固検査と、十分な検査機器を揃え、さらには超音波凝固切開装置や内視鏡と外科設備も揃っています。

院内設備はコチラ

また、私は開院前は年間500例以上の手術を行う病院の院長として、多数の勤務医を抱えながら勤務していました。特に椎間板ヘルニアや、腎臓腫瘍摘出などの高度な腫瘍外科はすべて執刀してきましたし、スタッフ教育のノウハウもありますので、みなさんにも、外科手術に関しては、一般レベル以上の技術を習得していただけると思います。

もちろん内科に関しても、Ⅳ型アレルギーが関与していると思われる腸炎や、近年医学で注目されている”慢性炎症”の一因である脂質代謝異常などにも積極的に取り組み、一定の臨床的成果をあげることができていると考えており、そのノウハウも存分に学んでいただけると思います。

経営ノウハウだって一切隠したりするつもりはありません。当院は、飼い主様が気軽にご相談いただける身近なかかりつけ医でありながら、大学病院など二次診療施設のない宮城県において、十分な獣医療を提供できる施設でありたいと考えています。

また、常に動物と飼い主様がハッピーでいられるよう、幅広いチャレンジ精神をもって病院を運営しています。

そんな森のいぬねこ病院と同じ方向にベクトルを持った獣医さん、獣医学生さん、ぜひ力を貸してください。ご興味をお持ちいただけましたら、まずはお気軽にご連絡ください。さらに詳しいご案内をさせていただきます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせ

動物看護師募集

動物看護師の資格がある方や経験者はもちろん、経験がない方でも社会人としての責任感をお持ちで、動物好きの方であれば、どなたでも歓迎いたします。2013年4月に開院したばかりの病院ですが、スタッフのチームワークも良く、楽しみながら勤務することができます。

看護師業務として、入院看護、診察助手、手術助手、調剤などのほかにも、受付や事務、運営管理といった多岐にわたる業務を経験することができるため、幅広いスキルを身につけることができます。もちろん、適性を生かした業務も可能です。

お問い合わせ

©森のいぬねこ病院