予防プログラム

年に一回の狂犬病予防接種(犬)

ワンちゃんは毎年の狂犬病予防接種が法律により義務付けられています。
もし、病気などで予防接種ができない場合、猶予措置をとることも可能ですので、必ず動物病院までご連絡をお願いします。

狂犬病ワクチン  1,650 yen

※登録料・鑑札料は別途かかります。

年に一回の混合ワクチン接種(犬・猫)

ワンちゃん、ねこちゃん共に、生活環境に合わせた混合ワクチンをご用意しております。また、ワクチン自体も病院として、効果はもちろん安全性にこだわったものを採用させていただいております。

混合ワクチン(犬・猫)3,300 yen

※登録料 1,000yen別途かかります。

毎月のフィラリア予防(犬・猫:年間の予防をオススメ)

フィラリアは蚊に刺されることで感染する恐れのある病気です。フィラリア症にかかると命に関わる状態に陥ることもありますので、しっかりと予防してあげてください。

森のいぬねこ病院では、フィラリア予防の通年投与をお勧めしています。一般的に宮城県では春から秋にかけて予防薬を投与します。ですので当院の通年投与では通常より長くなってしまいますよね。

もちろん、それには理由があります。フィラリア予防は、必要な期間正しく投薬すれば、データ上は100%予防できます。しかし、春〜秋の投与では、毎年、フィラリア症にかかってしまうケースがあるのです。それには様々な要因が考えられますが、その一つとして、予防期間が不十分な可能性があるのです。ですので、森のいぬねこ病院では、より確実に予防するために、通年での予防をお勧めしているのです。

しかし、通年予防では、それだけたくさんお薬を飲むリスク、そして飼い主の方の経済的負担が大きくなると思います。まずお薬のリスクは、日本でも暖かい地方では通年投与はすでに実施されていますので、まずリスクはほとんどないと考えます。

また、費用に関しては、通年予防を実施される方に限り、半年分で1年間予防できる価格に設定させていただいております。さらに通年予防を実施した場合は、翌春のフィラリア検査は不要ですので、毎年の検査費用を抑えることもできます。

フィラリア予防(年間の予防をオススメ)

フィラリア抗原検査(採血料含む)2,750yen

 ワンちゃん

□ フィラリア予防薬 + 内部寄生虫駆除(1ヶ月あたり)

体重 品名 通常価格 年間パック50%割引
2.0~4.5kg インターセプター 440 yen 2,640yen220yen/月
4.5~11.0kg インターセプター 880 yen 5,280yen440yen/月
11.0~22.0kg インターセプター 1,320 yen 7,920yen660yen/月
22.0~50.0kg インターセプター 1,760 yen 10,560yen880yen/月

フィラリア予防(年間の予防をオススメ)

フィラリア抗原検査(採血料含む)2,750yen

 ネコちゃん

□ フィラリア予防薬 + ノミ駆除(1ヶ月あたり)

体重 品名 通常価格 年間パック50%割引
2.5kg未満 レボリューション
プラス
1,430yen 12,012yen1,001yen/月
2.5~5.0kg レボリューション
プラス
1,540yen 12,936yen1,078yen/月
5.0~10.0kg レボリューション
プラス
1,650yen 13,860yen1,155yen/月

4.毎月のノミ・マダニ予防(犬・猫:年間の予防をオススメ)

ノミ・マダニ予防も、通年での投与をお勧めしています。特にノミは冬場でも寄生することが多く、ノミ自身による病気のみならず、ノミから感染する病気にかかるリスクも高くなってしまいます。また、ノミは寄生しても気づかないことも多く、中にはノミ・マダニ予防をルール化していないドッグカフェやドッグサロンなどで感染してしまうケースもあります。

また、マダニは犬や猫だけでなく、人間にも重篤な病気を引き起こすウイルスを媒介します。宮城県でも一般的な住宅街にはマダニは潜んでいます。恐ろしい病気から動物を守るためにも、ぜひ積極的な予防をお勧めします。

なお、ノミ・マダニ予防薬には、滴下タイプと飲ませるタイプ(3ヶ月に1回)があります。詳しくはお気軽に病院スタッフまでお尋ねください。

ノミ・マダニ予防(年間の予防をオススメ)

 ワンちゃん

□ ノミ・マダニ予防薬(1ヶ月あたり)

滴下タイプ

体重 品名 通常価格 年間パック50%割引
2.0~4.5kg プラクティック 1,320yen 7,920yen660yen/月
4.5~11.0kg プラクティック 1,540yen 9,240yen770yen/月
11.0~22.0kg プラクティック 1,760yen 10,560yen880yen/月
22.0~50.0kg プラクティック 2,200yen 13,200yen1,100yen/月

錠剤タイプ

体重 品名 通常価格 年間パック50%割引
2.0~4.5kg ブラベクト 4,115yen 9,460yen788yen/月
4.5~10.0kg ブラベクト 5,005yen 10,010yen834yen/月
10.0~20.0kg ブラベクト 5,610yen 11,210yen935yen/月
20.0~40.0kg ブラベクト 5,885yen 11,770yen980yyen/月

ノミ・マダニ予防(年間の予防をオススメ)

 ネコちゃん

□ ノミ・マダニ駆除(1ヶ月あたり)

滴下タイプ

体重 品名 通常価格 年間パック50%割引
1.2~2.8kg ブラベクスポット 4,730yen 9,460yen788yen/月
2.8~6.25kg ブラベクスポット 5,005yen 10,010yen834yen/月
6.25~12.5kg ブラベクスポット 5,610yen 11,220yen935yen/月

5.定期的な内部寄生虫予防(犬・猫:年間の予防をオススメ)

一般的な動物病院では、内部寄生虫予防についてはあまりお勧めされていないかもしれません。しかし、毎年、一定の頭数で内部寄生虫感染の動物を診察していますし、またある研究では、仙台市内の公園から内部寄生虫の虫卵が採取されています。つまり、気づかないだけで、内部寄生虫のリスクはしっかりと潜んでいるのです。

内部寄生虫は、フィラリア症や混合ワクチンに関係する感染症ほど、重篤な症状を引き起こすことは稀かもしれません。しかし、内部寄生虫の多くは動物から人間へ感染することが知られています。

これらのことから、森のいぬねこ病院では内部寄生虫の予防も強くお勧めしています。

ちなみに、内部寄生虫の予防は、犬ではインターセプターというお薬1錠でフィラリア予防と同時に行うことができます。しかもインターセプターは、他のフィラリア薬と同じ価格ですので、森のいぬねこ病院では、手間も費用もかけずに内部寄生虫予防を行うことができます。

猫用内部寄生虫駆除

 ネコちゃん

□ 猫用内部寄生虫駆除(1ヶ月あたり)

体重 品名 通常価格 年間パック50%割引
2.5kg未満 プロフェンダー 880yen 7,393yen616yen/月
5.0kg未満 プロフェンダー 1,210yen 10,164yen847yen/月
8.0kg未満 プロフェンダー 1,540yen 12,937yen1,078yen/月

料金表

森のいぬねこ病院では、「動物の予防プログラムの低価格化」を実施しています。 予防関係は、毎年実施するもので、飼い主の方には、やはり経済的な負担がかかります。 そこで森のいぬねこ病院では、当院の予防プログラムを実施していただける方には、なるべく低価格での予防接種や予防薬の提供を行なっています。

もちろん、ワクチンや予防薬の品質にはまったく問題ありませんので、どうぞご安心してご利用ください。

©森のいぬねこ病院