森のいぬねこ病院では
ワンちゃんの健康のために予防プログラムを推奨しています。

ワンちゃんの推奨予防プログラム

  • 年1回の狂犬病予防接種(狂犬病予防法により義務付けられています)
  • 年1回の混合ワクチン接種
  • フィラリア症予防+内部寄生虫予防(通年予防をおすすめしています)
  • インターセプター
    inter_s280
    フィラリア症予防と内部寄生虫予防が同時に予防できる新しいお薬です。
    森のいぬねこ病院では、皆さまに、よりお手軽にご利用いただくために、
    従来のフィラリア予防薬と同程度の価格に設定しました。
    価格についてはコチラ
  • ノミダニ予防 (通年予防をおすすめしています)
  • 滴下タイプ(プラクティック)
    practis_09
    錠剤タイプ(コンフォティス)
    confotis_03

ワクチン接種に関する注意事項

  • ワクチンの副作用について
  • まれに下記のような副作用が表れることがあります。
  • ➀アナフィラキシーショック
  • ②ムーンフェイス、じんましん
  • ③一時的な発熱、疼痛、食欲減退、おう吐、下痢、接種部位の軽度の腫れ
  • ワクチン接種にあたっての注意点
  • ①病気をもっている場合、過去にワクチンの副作用がでたことがある場合、妊娠中の場合、
    1か月以内にほかのワクチンを接種している場合は、必ず接種前に獣医師にご相談ください。
  • ②ワクチン接種前後での激しい運動や、興奮させるようなことはしないでください
    (体温が上がると、副作用が出やすくなると言われています)。
  • ③体調に異常を認めた場合は、速やかに病院までご連絡ください。
    なお治療が必要な場合、費用は飼い主様のご負担となります。
  • ④ワクチン接種してから2~3日はほかの予防薬や治療は控えてください。
    またシャンプーは1週間ほど控えてください。

予防プログラムについて詳しくはスタッフまでご確認ください。