タグ別アーカイブ: 猫に優しい病院

入院室新調!!!

こんにちは。

気持ちの良い快晴とはいかないここ数日でしたが、

皆さんご家族揃ってゆっくりできましたでしょうか。

 

さて、本日は皆さんにご報告があります!

森のいぬねこ病院HILLSIDEに新しい入院室が設置されました!!

IMG_0793

ジャーーーーン!!!!!

 

そして、このピッカピカのNEW入院室利用*第1号は

IMG_2017

避妊手術で入院のナナちゃんです♪

お昼の手術の後は眠そうに横になっていましたが、

夕方にはとーーっても元気に遊んで遊んでアピール♡

 

手術当日なので安静にしないと、、

と思いつつも、ナナちゃんのあまりのかわいさに

心揺れていた私でした。。。

IMG_0792

さて、入院室には、そこまで安静の必要でない

にゃんちゃんたちに入院生活を楽しんでもらうための

ビッグ*キャットタワーが設置されています!

屋根まで届きます!!

 

最近まで被災猫*チビちゃん専用でしたが・・・

IMG_1965

チビちゃんは、体調の落ち着いたところで

JASAさんへと帰ってゆきました・・・

私の足に手を置いて撫でてアピールするチビちゃん、

これからはゆっくり遊べなくて、、、とても寂しいです><

 

そんなこんなで、日々ワンニャンのために進化し続ける

森のいぬねこHILLSIDEをこれからも宜しくお願い致します!!

IMG_2020

最後に、ちょっと触るだけ、、とナナちゃんと戯れていた

獣医師*とうのでした!!


ほんわか院内のご紹介♪

「誰からの電話ですか?」(ミセスいしぐろ)

「ケ◯ズデンキからです」(ふっちょさん)

「え?誰がゲンキなんですか?」(ミセスいしぐろ)

 

皆さんこんにちは。

今日もほんわかする会話が繰り広げられている

森のいぬねこ病院HILLSIDEです☀︎

 

先日のひとコマ。

IMG_0549

ドアマン*カーターくん

dogwood出身*ジャーノちゃん

がお出迎えするのは

IMG_0558

同じくdogwood出身*ぶるくん

ワクチン・ノミダニ予防・フィラリア予防のために来てくれました!

完璧な予防で快適なわんライフ♪

そして素敵なモヒカン♡

IMG_0563

さて、先日体重管理についてお話しさせて頂きましたが、

体重管理といっても色々。

 

◯ダイエットするためのごはん

◯太りやすい子でも体重管理がしやすいごはん

 

などなど!

IMG_0620

例えば上の写真のピンク色のごはん。

避妊・去勢手術をすると多少太りやすくなりますが、

そんなわんちゃんのために低カロリーに作られています!

 

このごはんは、

◯歯の健康維持

◯腸内細菌バランスを整える

◯皮膚のバリア機能を高める

◯尿路トラブルのためのpHケア

などなど、体重管理以外のことも配慮されています!!

 

先日登場のジェームスくんは

写真左側の満腹感サポートでダイエット中♪

ぶるくんは右側のニュータードケア♪

 

予防も食べ物も、

快適なわんにゃんライフを準備してあげられるのは飼い主様です☆

 

そんな飼い主様の応援をさせて頂きたい!

”病院に来るのは病気のときだけ”

ではないんです!!

 

わんにゃんの日々の生活、健康の事、

気さくなスタッフにいつでもお声がけ下さい♪

IMG_1291

ふっちょさんブログにも載っていますが、

森のいぬねこの特大キャットタワー

”カトータワー”と名付けたいと思います。(勝手に)

Dr.カトーサンダルがちょうど良いサイズ♪

にゃんこがご家族にいらっしゃる方はぜひ!

カトー先生と猫談義を♪

おもしろくてためになりますよ!

 

本日の担当は獣医師*とうのでした!


猫と病院

こんにちは♪

今日も夏日ですね〜

昨日今日とみなさんは体調崩したりしてないですか?

本日担当する加藤は、正直やや夏バテです…

こんなに天気がいいと、わんちゃん、ねこちゃんも熱中症になり やすいので、気をつけて下さいね‼️

特にねこちゃんは日向ぼっこしていて…ということが結構多いので、温度管理や体調管理には気をつけてください★

そして本題に入る前に・・・

ゴールデンウイークももうすぐですが、森のいぬねこヒルサイドは明日も通常通り診察しますので、普通は休診ですが開いておりますので、お気軽にお立ち寄りください(‘◇’)ゞ

 

さてさて今日は、ねこちゃんと病院について書きたいと思います。

ちょっと?になりそうな話題ですが…

まず、突然ですが、『猫ちゃんを病院に連れて行く』ことにストレスを感じている飼い主さんは、アメリカでの調査だと半数以上いるそうです‼︎

しかもしかも、その調査によれば、ねこちゃんは自分の体調を管理しているので病院に連れていかなくてもいいと思っている飼い主さんは、8割ぐらいいるそうですよ‼︎

そしてやっぱり、猫ちゃんのストレスになるから、という思いから連れて行かない方も多くいるそうです。

たしかに、私もこうちゃんがいるので、ストレスをかけたくない、という気持ちはとってもわかります‼︎

ただ、わんちゃんと違う点は、猫ちゃんは病気を隠そうとします。

痛くても表情や行動になかなか現れてきません。。

もっと早く来てくれれば…と思うこたちがいっぱいいますし、そう後悔する飼い主さんもたくさんいます。

なので、一年に1回でもいいので、ワクチンのついでに健康診断を受ける、などしてもらえたらと思いますし、そしてなによりも、ねこちゃんや飼い主さんがストレスを出来るだけ感じない病院を作ることが大切なんですよね‼︎

なので、森のいぬねこ病院はそんな病院もめざしてもます❤︎

そのためには、飼い主さんたちの協力もとっても必要なので…

例えば、

image

 

ねこちゃんを病院につれてくるケージですが、可能であれば、上の写真のようなプラスチックで出来ていて、上の部分開けることができ、

image

 

なおかつ扉が取れるタイプのものがいいと言われています。

プラスチックならたとえおしっこをしても拭けばいいですし、上がとれたり扉がとれたりすれば猫ちゃんを出しやすく、爪が引っかかってケガをすることもありません。

そのまま診察もできますしね^_^

ということで、今日は猫ちゃんと病院について書かせていただきました(‘ω’)ノ

他にもこんなふうだったらいいな、こういう所に気を使ってもらえるといいな、などあればぜひぜひご意見くださいね(*´ω`)